クラウドPBX

  1. ホーム
  2. クラウドPBX

クラウドPBXが選ばれている理由!!

1. スマートフォン内線化でビジネスフォン「転送電話」不要

スマホやPCがビジネスフォンに。会社番号で受発信が可能になります。
クラウド内線だから外出中の社員や本部・支店間の通話、電話転送料はずっと無料です。
通話音質は、クラウド電話でも一般ビジネスフォンや電話回線と変わらない音質で通話可能です。 転送無料の理由はこちら >

通話料0円 通話料0円

2. スマートフォンはあたり前!パソコンでの通話もOK

パソコン用のアプリを入れるとパソコンが電話端末の1つになります。
スマートフォンと同様に外に持ち出しても外線電話の発着信が可能です。
SIMが入るノートパソコンであれば、常時接続が可能です。

音声品質業界No.1

3. 実績が15年!スマートフォン内線化【業界No.1】品質!

スマホドックモバイルを運営するオフィス24は、IP電話のメーカーとして15年の実績があります。
導入実績では14000社以上のありますので、安心してご依頼ください。

音声品質業界No.1
MOT/PBXの歩み

4. クラウドPBX専用SIMで音声パケットが使い放題!

 クラウドPBXで利用するスマートフォンでは、会社の名刺電話番号(03など)で発着信できるため、
音声通話オプションを入れる必要がなく、データ通信のみでも利用できます。
 ただしクラウドPBXで利用する音声通話は音声をIP化(VoIP)するので、常時インターネットに接続する必要があり、
その帯域容量は150kbpsが通常必要となります。
 スマホドックモバイルは、256kbps※で常時使い放題に設定したクラウドPBX専用SIMとして、ご提供します。
 法人無制限プランに自信があるスマホドックモバイルSIMと一緒に、是非クラウドPBXをご利用ください。
 今なら、クラウドSIMと同時申込で初期費用が無料になります。

※256kbpsはベストエフォートになります。
※1日上限パケットの総容量は100Mですが、256kbpsは利用可能です。

クラウドPBXのはじめ方

既存の電話番号を使う

①1ゲートウェイ端末に、既存の電話番号の光回線にケーブルを差す

クラウドPBXの使い方イメージ

②スマホ端末、パソコン端末にアプリをインストールして設定

クラウドPBXの使い方イメージ

新しい電話番号を使う

①SIMを差して、アプリをインストール

クラウドPBXの使い方イメージ

クラウド機能

海外でも使える!

海外でも使える!

Wifiが使用できる場所であれば海外でも使用可能。国内・海外間の通話も内線化し、通話無料に。
※通信環境などにより使用できない場合がございます。

番号そのまま

番号そのまま

ご利用中の外線番号を変えることなく、継続して使えるため、新しく取り直す必要がない。また起業等で新規番号を取得する際も一括して申し込むことが可能。

スマホから会社番号発信

スマホから会社番号発信

スマートフォンから会社の番号03など各市外局番や050、フリーダイヤル0120、0800などでの発信が可能に。

公私の切り分けが可能

公私の切り分けが可能

1台のスマートフォン端末でBYOD(従業員が私物の情報端末などを持ち込んで業務で利用すること)が可能。会社用携帯の支給が不要に。内線追加も簡単に設定。

通話コスト削減

電話転送が無料、通話コストを削減

社員同士、拠点間の通話や不在中の転送時にかかる転送料金が無料に。
転送無料の理由はこちら >

配線が不要

配線工事が不要

社員増加などによるレイアウト変更、増設が簡単に。固定電話機が不要のため購入コストの削減、デスクスペースの有効活用に。

FAX機からも送受信可能!

既存のFAX、複合機の接続も可能!

インターネットFAXか既存FAXどちらを使うかプラン選択が可能。03、06など市外局番以外の0120フリーダイヤルでも利用可能。

IVR・CTIで電話業務を効率化

IVR・CTIで電話業務を効率化

設定した電話番号に着信すると自動で音声案内を流すIVR機能、着信時に顧客情報を自動で表示するCTIを標準搭載。

WEB電話帳

WEB電話帳イメージ

外出先からでも登録した連絡先にアクセス

ブラウザベースのWEB電話帳にアクセスすることで、インターネットが繋がる環境ならどこでも、登録されたお客様の連絡先・所属、役職などを確認することができます。
外出先から急に連絡を取らなければならなくなった場合や訪問先で確認が必要になった場合でも慌てることがなくなります。

電話帳内の情報を社内・グループで共有

登録された電話帳内の情報は社内および部署など設定したグループごとに共有することができます。
社内の誰がどこの取引先と繋がりがあるかがわかり、効率的な営業活動ができるようになります。

名刺登録『MOT名刺』

名刺登録『MOT名刺』イメージ

自動で名刺情報をアップロード

名刺管理アプリ『MOT名刺』を使い、スマホで名刺を撮影するだけで名前、電話番号、住所などが文字情報として自動的に『MOT/Cloud』上に保存されます。
保存されたデータはCSVとしてダウンロードも可能です。

高精度OCRにより撮影した名刺を自動でデータ変換

アプリに内臓されたOCRにより、自動で画像をテキストデータに変換します。
また、撮影した名刺は画像としてもMOT/Cloud上に保存されます。

PC・スマホから名刺データにアクセス

会社内ではPCから、外出先ではスマホから、MOT/Cloudに登録された名刺データにアクセスすることができます。

名刺登録『MOT名刺』イメージ

名刺情報は社内グループで共有

登録した名刺の情報は社内のグループで共有。
営業時のダブり防止や過去の訪問先の確認を効率的に行うことができます。

「MOT/Cha」ビジネスチャットの特徴

  • セキュリティ対応
    事前登録制、チャット内容の暗号化により
    情報の漏洩を防ぎます。
  • グループ/一斉通知
    メールよりも迅速に情報のやり取りや
    伝達を行うことができます。
  • トーク検索
    トーク内でのキーワード検索によりすぐに
    必要な情報を見つけることができます。
  • デバイス同期
    iPhone、Androidスマートフォン、
    WindowsPCで利用することができます。
  • 豊富な添付機能
    画像、ビデオ、位置情報などテキストでは
    伝えづらい情報も送ることができます。
  • ビジネス用スタンプ
    ビジネス用途で使用できるスタンプが
    300種類以上、スピーディにやり取りできます。

クラウドPBX料金表

※全て税抜き価格です。

SIMオプション利用料金

プラン チャンネル数(※) / 内線数 初期費用 月額費用
スタンダード 10ch / 20内線 通常¥29,800
SIM契約時 無料
¥3,980
ミドル 10ch / 50内線 ¥39,800 ¥6,500
プレミアム 11ch~ / 51~100内線 ¥57,800 ¥9,800

クラウドPBX用 SIMプラン

※全て税抜き価格です。

4G/LTE回線(低速時ベストエフォート256kbps) + データ容量上限容量100M/日 +¥980/月
4G/LTE回線(低速時ベストエフォート256kbps) + データ容量上限容量500M/日 +¥3,500/月
4G/LTE回線(低速時ベストエフォート256kbps) + データ容量無制限 +¥4,380/月

※101名以上でご利用される場合の料金についてはお問い合わせください。
※チャンネル(ch)…同時に通話できる数。外線電話の発信もしくは着信で1chを使用します。
※回線なしの場合の料金はこちらをご覧ください回線なしタイプ料金。
※外線発信時の通話料金は含まれません。
※NTT、光コラボ 光回線の基本料金は含まれておりません。
※表示価格は全て税抜価格。
※お客様の仕様により初期費用の他に設定費や工事費が別途かかる場合がございます。

PAGE TOP